家造り

【外構工事完了まで】ニワコデザインにて外構工事の様子と写真

2021年7月22日


うーん・・・
ニワコデザインに合わせて明朝体使ってみたけど,エヴァンゲリオンみたいになってしまった。笑

以前,家の着工から完成までの記事を紹介しましたが,今回は外構Verで紹介していきます。
完成するまでの間をひとつずつ記事にすると多くなりそうなので,随時更新型で紹介していきます。

家の時もそうでしたが,着工時からリアルタイムで紹介したかったのですが,やっぱり色々忙しくて(言い訳)半分以上既に出来上がっています。

外構の出来上がりまでの前に,まず最初に外構屋さんを紹介させてください。

すごく感じが良かった【ニワコデザイン】に外構依頼

以前の記事でも書きましたが,外構に関してはニワコデザインにお願いしました。


niwacodesign.com

家建てるときもどこのHMや工務店にするか悩みますが,外構に関しても悩みますよね。
ましてや外構に関しては全国的に展開してるなんて無いだろうから,近くの外構屋さんから探すことになるかと思います。
そして情報収集するのも,なかなか難しいっていう。

ちなみに中間マージンを避けるため,初めからアイ工務店には頼みませんでした。悪いけど(;・∀・)

私の場合,本当にニワコデザインにお願いして良かったです。
私がうまく伝えられず,ニュアンス的な説明もよく汲み取ってくれました。
また,豊富な知識と今までの経験から様々なアドバイスをしていただきました。
「どうだ?俺んところすごいだろ?」という感じも全く無く,親身になって聞いてくれる感じもとても良かったですね。

以前,他の外構屋さんで自慢ぽいというか「俺すごいだろ?」感があって偉そうで嫌だったんだよねー。
下請け業者さんがしっかりやってなかったら
「俺はやり直しさせる!俺が行くと現場はピリっとするんだ」
とか言ってたけど,なんかこの感じ嫌だ。
出来栄えしっかりしてるだろうし,人によっては安心できる。って思う人もいるかも知れないけど俺はなんか嫌だね・・・

ニワコデザインの場合ですが,初めて私の土地を見に来てくれた時
「家の中から見える風景や,庭で遊ぶ子供の様子とか色々考えてワクワクする」と言ってました。
この言葉はすごく印象的で「この人に任せたい!」って感じましたね。

だから「ニワコデザイン」という名前らしいですよ。
おしゃれで素敵な名前ですね。

ネーミングセンスありすぎ!

私と同じ栃木に住んでいる方ならぜひおススメしたいです。
※群馬や茨城なども場所によっては対応してるみたいですよ!

 

それでは話を戻します。
ニワコデザインによる外構工事開始~完了までをご覧くださいませ。
※自分でDIYして行う部分もあるため,ニワコデザインにてすべて外構を終わらせるわけではありません

ちなみに,1番最初の状態はコレです。
覚えておいてくださいね!

ちなみにこれは家の引き渡し3週間前。本当は引き渡し時には玄関タイルとか貼ってあります。
そして引きの写真じゃないから庭の感じが良く分かりませんね。。。
なぜか引き渡し直後の外観の写真を残してませんでした(^^;

外構工事前の打ち合わせ

「工事開始から」と言いつつ時系列も説明したいので記載します。

店舗で打ち合わせ後,実際に測量に来てもらう

初回打合せ時には,要望を伝えたり,アドバイスを頂きながら楽しくお話しました。
初回打合せは引き渡し約5カ月前になります。

そして後日,実際に土地を見に来て頂き,測量していただきました。
地鎮祭ぐらいのタイミングだったので,家の引き渡し2~3ヵ月前ぐらいですね。
その後も家の基礎が出来上がったタイミング等でちょこちょこ現調してもらいました。(家の基礎と地盤との高さ測ったり)

初回図面を元に打ち合わせ

測量日から数日後,初回図面と概算の見積りをいただきました。

  • 〇〇のプラン(高いほうのプラン:料金〇〇)
  • △△のプラン(安く抑えた場合のプラン:料金△△)

というような形で提案していただいたのが分かりやすく良かったです。
※それぞれのプランで図面と見積り金額詳細が記載

この金額だとこれぐらいかぁー
ここまでお金かければこのぐらいまで出来るのかぁー
と具体的なイメージが湧く感じです
あとニワコデザインの見積りで感じたのがコンクリート工事の安さ。
色々自分で外構について調べてた中で,最安値のコンクリート工事の金額でした。
これもニワコデザインを選んで良かったと思えたポイント。

ちなみに最初の図面がコレ。(高いほうのプラン)

安く仕上げた場合のプランは紛失してしまいました。けど,比べて見ると高いほうのプランのほうが自分の理想にだいぶ近かったです。

私と最初のヒアリングから,よくここまで良い感じに仕上げてくれたなぁー。というのが率直な感想でした。
ふんわりとした,ざっくりとした私のイメージを具現化してくれた感じです。
※見積詳細は割愛します

ここで更に,この図面に対し「あーしたい,こーしたい」の打合せをしました。
分からない部分はアドバイス頂けるので,安心して話ができるのも嬉しいポイントです。

 

そして,さらに要望を入れてもらって出来た図面がコチラ。

家と車の乗り降りで濡れたくなかったため,カーポートを前にだしてもらっています。
そして物置も追加していますね。

 

ここまでは,まだ家が建つ前の話です。
続いて今後は実際に家が建った後の話になります。

【新築引き渡し後】図面を元に相互確認

家の引き渡し後,再度ニワコデザインに現場確認していただきました。
図面を元にコンクリートエリアを白線で引いていきます。

学生の頃の運動会ぶりに白線引くコロコロ見た!懐かしい!

庭でUターンしてバック駐車する為,シミュレーションを何度も行いました。
外構の場合,失敗を防ぐために実際に試しながら修正できるのは良い点ですね。

ニワコデザインの車シャレオツよね。
あと俺も自分の車で何回もやりましたよー。

そして白線も何度も引き直します。

 

【外構工事開始】 外構フェンス前準備

図面も確定し,いよいよ工事開始です。

初日から一気に進みます。
まずはフェンスを作るための準備をしてくれています。

暑い中本当にありがとうございます!

これだけでも見てて気持ちいいですね。

家の後ろの境界までキッチリと仕上げてくれています。

 

続いて,砂?砂利?を入れてくれています。

外構フェンス設置前準備② 砂利入れ完

ブロックを積み上げる前のコンクリートを入れるため,砂利がほとんど入れ終わりました!

外構フェンス設置前準備③  コンクリート完

コンクリートを入れて,ブロックを入れる準備OKって感じですかね(^^)

 

外観としてはこんな感じです。

まだよくある家だけ建ってる状態ですね。
やっぱり外構をある程度行わないと映えてこないです。

外構フェンス設置前準備④  ブロックが運び込まれる

外構フェンス設置前準備⑤ ブロック積み

2段まで積みあがってますね。

外構フェンス設置前準備⑥ ブロック積み②

4段まで積みあがってます。

外構フェンス設置前準備⑥ ブロック積み完

ブロック積み完了しました。5段まで積みあがってます。
しかし,この高さではまだ前の道路から庭や家の中が丸見えです。

ちょうど交差点の信号待ちの車から丸見えだったのが嫌だったんだよねー
庭見られるというより,リビングから目が合うレベル

【追加工事お願い】門柱と外構フェンス面積延長

やっぱり門柱欲しくなって,門柱設置の為コンクリート施工です。

門柱の後ろにある立水栓が標準タイプでおしゃれじゃないから隠したかったのよ。

そしてフェンスも少し短いと感じた為,2m延長お願いです。

信号待ち1台目は隠れるんだけど,2台目からやっぱり丸見えだったので・・・
3台目からはもう知らん。もはや見てくれって感じ。 笑

青いフィルムが貼ってあるのがアイ工務店標準の立水栓です。まだ剥がしてません。笑

 

ちょこちょこ私が追加要望だすから,図面も初期と比べるとけっこう変わってます。
※現場の職人と相談し,その後ニワコデザインとすり合わせを何度か行ってます。

門柱とフェンス以外にも,もはや色々変わってる。
金額がどこまで上がるか不安・・・
コストリミッター外れすぎ。

カーポート設置

フェンスがまだ届かないため,先に届いたカーポートです。
同時進行で行っていた為,すでに完成しております。
(って言っても2日ぐらいで終わってましたね)

今更ですが,隣はモデルハウス建てているところです。
あとで売りに出すみたいだから,お隣さんが近い将来できますね。

家にできるだけ近づけてもらって設置していただきました。
本当はもうちょっと前にカーポート出したかったけど,構造上これが限界です。
これで1番こだわっていた玄関⇔車で濡れないシステム完成です。

出かける前に濡れてたまるか!
我が家に帰ってきたのに濡れてたまるか!
車に傘置いておけば,家から傘を持ちだす必要もなし!
子供抱っこしても濡れる心配なし!

ってうっせぇわ!!俺。笑

ちなみに,玄関階段部分を1段追加してもらっています。
こちらはニワコデザインからの提案でした。
まだタイルは設置前ですが,かなり使いやすくなりました。
タイルは使っている商品をお伝えし,後程設置予定です。

 

【カーポート設置した時の全体外観】

良い感じになってきましたね。
最悪これだけでもいいんじゃないかって感じです。

【追加工事お願い】門柱と外構フェンス面積延長下準備  完

途中でお願いした門柱とフェンス面積延長(2m)の下準備が出来ました。

 

外構フェンス完了

フェンスが届いたら2日で組みあがってました。
以前までの写真と違って,信号待ちの車2台までは見えなくなりました。

この状態で車が2台信号待ちしてます。
※リビングの掃き出し窓から撮ってます

2m延長したのがナイス判断だったぜ!
そして雑草のペース凄まじすぎ・・・
約1ヵ月でこんなに生えます。

【全体の外観】

やっぱりフェンスが出来上がると雰囲気がグッとあがりますね。

【事件発生】外構フェンス完了3日後に一部破損

早朝5時。
ものすごい音と振動で起きました。

嫁が「多分突っ込まれた!」と言っています。
子供も起きちゃったから,抱きかかえて夫婦パジャマで外に出てみました。

家の側面と背面のちょうど角の部分,突っ込まれました。
車はおそらく廃車です。トラック信号待ちを避けた車が突っ込んでしまった感じ。(詳細は分からない)

とりあえず,当事者の方にケガがなくて良かったです。
と同時に外構フェンス作ってて良かった。とつくづく感じました。
多分,無かったら写真で見えるエコキュートと家の外壁一部破損です。

それにしても3日後に壊されるって早すぎじゃね?笑

私としては100%の状態で直ってくれればいいので,特別怒りはありません。

ただ・・・
事故された方のお父様が謝罪に来てくれました。
近所の方だったらしく,お子さん(事故された方)は7~8回事故してるそうです。
「参っちゃうよ~」と言っていましたが,正直そんなに事故起こしてる方が近くにいるのが怖いです。
娘になんかあってからじゃ遅いです。正直車に乗ってほしくありません。
事故検証の時だってたばこ吸ってました。俺目の前にいるよ?自覚あります?
あまりいい気はしませんよね。
まぁ人はともかく,市にはガードレール設置希望も出そうか本気で悩んでます。

イナバ物置設置

先日の事故の件は保険屋とニワコデザインにて話してもらうとして・・・

イナバ物置が設置されました。


使い終わった除草剤ぶん投げてますね。(犯人俺

隣の家も足場が取れて姿を現しましたね。 素直にかっこいい。見た目で言えば我が家より好みかも・・・笑

将来的に自転車かバイクを置いて,隣の扉の中には工具とか置きますか。
というか,現在でも玄関内に置いていたベビーカーやデッキブラシを収納して既に大活躍です。

この片側は扉付き,片側はオープンスタイルが良かったのよ。
ただ,オープンのほう(左)天井部分の背面空いてるのは盲点・・・
これじゃ自転車置いても濡れちゃうじゃん。
ってことで,オプションで対応できるのか問い合わせ中です。

物置はホームセンターとかでもいいかなぁーって思ってましたが,結果イナバ物置で良かったです。
なんか,シッカリ感があります。引き戸の開閉も家の中の引き戸よりもスムーズな気がします。笑

玄関アプローチと立水栓①

玄関アプローチをほんの一部設置しましたが,梅雨の雨のせいで中断となりました。
立水栓も途中まで取り付けてあります。玄関階段1段目タイルも完成してますね。

最初は立水栓はアイ工務店の標準のままでしたが,結局欲しくなり取付けです。

ちなみに,立水栓の施主支給全然OKってことで取付けのみお願いしています。
(門柱に取り付ける表札も施主支給OKなので楽天で既に購入済みです)
栃木県は冬凍るので,提案をいただいて別途不凍水栓を手配していただき取り付けてもらいました。

この自由度が高いのもニワコデザインのいいトコロ!

玄関アプローチと立水栓②

どう!?どう!?いい感じじゃない??

アプローチの種類はピンキリでどれを選べばいいか分からず,イメージを伝えてニワコデザインから提案いただいたものから選択しました。
これがまた抜群にセンス良かったです。個人的には大満足。
立水栓のガーデンパンも取り付けてくれました。水平測ったりしながら丁寧に施工してくれてました。

水道使ってみたくて,嫁が靴を洗ってました。
干してる間に土砂降りの雨でずぶ濡れになって,次の日また洗ったけどね。俺が。笑

 

【リビングから撮影】

 

【立水栓部分の新旧比較】
標準のものは既に取り外しかかってる状態の写真しか無かったです(^-^;

うん,悪くないですね。いい感じ。

ただ,なぜ俺が水道部分の持ち手?ひねる部分を花柄選んでしまったかは謎。笑
いきなりメルヘン感でてます。

この立水栓は高さが低いのですが,ギリギリまで高さをあげて設置もしていただきました。
こういう細かい部分を丁寧にやってくれるのはすごく嬉しいですね(*^^*)

標準の立水栓を隠すために門柱追加工事お願いしたようなもんだけど,結局立水栓いい物入れたから門柱作らなくて良かったかも。。。
と少し感じ始めた。笑

 

【リビングから撮影した施工中の様子】

いつも丁寧なお仕事ありがとうございますm(__)m

そしていつもリアルタイムで相談しながらやってます。
外構工事のときはこれができるから良いですね。

門柱ジョリパッド施工前の下処理

ジョリパッド塗る前の下地処理でしょうか。
表面が均されています。

外側から

内側から

駐車場コンクリート型枠作成→設置 ①

図面を元にコンクリートを入れる部分に型枠を作成し設置。
これだけでも「おぉ~」ってなります。

本当きれいに型を作成してくれて感心します。安心して任せられます。

⇧雑草減ってるの気づきました?
除草剤撒いたら,思ってた以上のスピードで枯れていきます。

 

物置の左側部分のコンクリートも入っています。(最初の物置設置された時と比べてください)
こういう部分も相談しながらやってます。(高さとか始まる位置とか)

 

門柱前は相談して急遽20㎝開けてもらいました。
花植えるか,オブジェクト置くか何かしらしたくなってきたので。笑

 

 

ちなみに最初は家の周りの砂利引きを自分で行おうとしていましたが,結局このタイミングで砂利引きをお願いすることにしました。
あと,家の前の人工芝も自分で敷くつもりは変えないですが,下準備の整地もお願いすることにしました。

【このときの私からの要望】

だって,砂利引きとか整地とかめんどくさそうなんだもん・・・
ここだけシルバー人材も頼ろうとしたけど,腕がいいからやっぱり一緒にやってもらいたいなぁーと。

駐車場コンクリート型枠作成→設置 ②

カーポート付近のアーチ状の型枠もできました。

きれいなアーチですよね。
玄関付近の小さいアーチは花かシンボルツリー入れる部分になります。
ここも職人さんと現場で相談しながら決めています。

いつも
「こういうのはどうですか?!変ではないですよね?!」
って言ってる気がする。笑

駐車場コンクリート型枠作成→設置 ③  完

2日間でこのぐらい進みます。

ほぼ型枠が出来ます。

メッシュが入ります。

前日雨降って,水たまりになってたからワイヤーメッシュ錆びてるのか?
これって強度大丈夫なもんなの・・・?
まぁ素人が考えるわけで,職人はそこらへん分かった上で作業してるから任せましょう。

 

ワイヤーメッシュを浮かせます。

 

自分たちもそうですが車を入れるわけにもいかないので,こんな貼り紙をしました。

宅配業者様,マジでお手数かけます。

直ぐにコンクリート入れたいですが,天気がここ最近怪しいのと,コンクリート屋さんとの調整で約10日後にコンクリート入れる予定です。
コンクリート入れてからも通常の車でさえ1週間後ぐらいに乗り入れ可能なので,約2~3週間ぐらいは駐車場我慢です。

せめてお盆休みには自由に乗り入れできるようにしたい!!

 

 

とまぁ,現在はこんな感じです。
進捗は70%ぐらいですかね?
追加要望だしまくってるから完成が遠くなってます。笑

ニワコデザインと職人さん。
いつも「いいですよー!」って気持ちよく言ってくれるけど,その分工期長くなるし次のお仕事とか大丈夫なのかな・・・?(^-^;
なんだか申し訳ないなー。と同時に外構費用がどこまで膨れ上がってるか不安。。。
家のときもそうだったけどコストリミッター外れてる。。。

天気にもよると思いますが,あと1ヵ月くらいで外構完成すると思います。
※DIYでの外構除く

それまで更新続けるので,良ければそれまでお付き合いくださいませ(^^)/

-家造り

Copyright© 俺んちマガジン , 2021 All Rights Reserved.