ヘッダー画像

ライフハック 体験談

【プレゼント選び】お世話になった人へのプレゼントは名前入りボールペンが最適

2020年3月9日

お世話になった人へのプレゼントってけっこう迷う。
少しお世話になった人には菓子折りで十分だが、かなりお世話になった人には特別なプレゼントをしたい。

今まで何度かこのようなシチュエーションがあって都度悩みながら選んでいたが、今は名前入りボールペン一択である。
名前入りボールペンなら安くて気持ちも伝わる、プレゼントに最高なものである。俺はもう何本もプレゼントしているが、みんな予想以上の喜びをしてくれる。
ここでは、プレゼントに名前入りボールペンを選ぶ理由を説明する。

テツです。Twitterもよろしくおねがいします。

ボールペンを使わない人はいない

日常生活においてボールペンを全く使わない人なんてそういない
家でも職場でも何本ものボールペンを所持しているはずだ。
だから、ちょうどいいのである。

プレゼントされて邪魔になるものじゃない。そして必ず使うもの
高額なものじゃないから、相手が逆に気を遣うものでもない。
まさにボールペンはプレゼントにちょうどいい。

2段階で相手を喜ばせることができる

"ちょっと高そうなボールペン"に喜ぶ


※三田三昭堂より

まず最初に、ケースに入っているボールペンを見ただけで思った以上に全員が喜んでくれた。
ボールペンなんて書きやすければいい。若しくは文字さえ書ければ何でもいい。という考えの人たちが大多数だったからだ。
特定のボールペンで揃えている人のほうが珍しく、多くの人たちはペンケース内に色んな種類のボールペンが入っている。

つまり、ケースに入っているボールペンを買う人はほとんどいない
これが相手を喜ばせることができるポイントのひとつなのである。
俺は名前入りに喜んでくれることは予想していたけど、ボールペンだけでもすごい喜んでくれたことに驚いた。

ラッピング代は有料になるけど、55円だからせっかくだからラッピングも利用したい。

名前が入っていることでさらに喜ぶ

ケースに入ったボールペンをもらうだけでみんな喜んでくれたわけだけど、さらにもう1段階。
多くの人は目の前でケースを開けて

「うわぁ!ありがとう」

とボールペンを1周させながら確認し


※三田三昭堂より

「うわ、マジか! 本当ありがとう!!」

こんな感じで自分の名前が入っていることに気付いてすごく喜んでくれる
見ているこっちもすごく嬉しい。と同時に、これを選んでよかったと思える瞬間である。

プレゼントするのは気持ちがいいものだ。

自分のためにオリジナルを用意してくれたことに感動する

何事においても相手は自分のことを考えてくれた行動に喜ぶ。
仕事でも恋愛でも友達関係でもなんでも言えることである。

ただのボールペンをプレゼントするだけでは、そこまでの感動は得られない。
自分のために、ひと手間かけた+αの付加価値に喜ぶのだ。

そして、今回に限っては「自分専用の物を手にした」ことで更に喜ぶ

大切にいつまでも使ってくれる

俺がプレゼントした人たちに2年ぶりに会った。

  • 毎日使ってるよ
  • 胸にいつも差してる
  • めっちゃいい
  • 替え芯何本も買った

みんなこんな声をかけてくれた。
思った以上にみんな大切にしてくれているし、満足してくれていた
俺すらプレゼントしたことなんて忘れてたから本当に嬉しかった。

通常のボールペンであれば、特別な想いも特にないから失くしてもショックではない。
また同じものを数百円で買えばいいだけである。
使い切ったとしても、替え芯を買わないでボールペンごと捨ててしまうことだってよくあることだ。

  • プレゼントしてもらった
  • ちょっと高いボールペン
  • 名前が入ってる

この3点がいつまでも大切に使ってくれる理由だろう。
思ってた以上に名前入りボールペンが活躍してくれていて、俺も嬉しい。

値段が安い

ネットショップで注文し名入れするのが基本になる。
基本的に名入れで料金がプラスに取られることはない
※俺のおすすめは"あなたブランド 三田三昭堂"

選ぶボールペンによるが、俺が購入したものはパイロットのエボルトってやつで1000円。
店頭で購入しても同じく1000円。
せっかくプレゼントするのに同じ料金で特別感を出せるんだから使わない手はない。

ちなみに俺も同じボールペンを持っていて大切に使っている。

ボールペン選びのポイント

先ほども説明したが、PAKERなどの高級品を用意する必要は全くない。

俺も高級ボールペンをプレゼントしたこともあるし、もらったこともある。
だが、高いがゆえに使わない。俺もそうだし、俺がプレゼントした人も使っていなかった。
(これの場合は3000円だからそこまで高いものではないが、何本も買うと高くなってしまう)

せっかくプレゼントするんだから、普段から使用してもらいたい。
だから高い物は購入しないこと。相手にも気を遣わせてしまう可能性もある。

おすすめとしては1000円~1500円ぐらいがベスト

おすすめのボールペン

使いやすさであればジェットストリーム

世間からも評価が高いボールペン。
俺も一番書き心地がいいのはジェットストリーム一択だと思う。
にじみも少なく、手で伸びてしまうことも少ない。

ただ、ボールペンデザインがダサいのが唯一残念。

デザインをとるのであればPILOTのEVOLT(エボルト)

完全にこれは見た目が俺好みであった。ビジネスのシーンでも使えるもの。
俺がプレゼントしたものはこれである。みんなからも評判も高い。
そして赤と黒とシャーペンの最強組み合わせ。1番出番が多い3種類が1パックなのが嬉しいところ。

ちなみに書き心地は若干ジェットストリームに劣る。
だから俺はこのエボルトにジェットストリームの替え芯を使ってる。素晴らしい裏技。

若干ガタつくけど、ストレスに感じるほどではない。
見た目も書き心地も最高だからいうことなし。マジでおすすめ。

まとめ


※三田三昭堂より

名前入りボールペンのプレゼントは本当におすすめである。
まず失敗することはない
自分にとっても相手にとってもちょうどいい。
1000円で相手がものすごく喜んでくれるのはすごくありがたい。

プレゼント選びの際にはひとつの参考にしてもらえれば幸いである。

 

ちょっと話は逸れるかもしれないけど、プレゼントあげたことがない人は一度プレゼントを誰かにあげてみたほうがいい。
適当にあげるんじゃなくて、相手を考えたうえでのプレゼント。(相手の得意分野はこだわりがあるため避ける)
相手が喜んでくれることは本当に自分も嬉しいものである。
これを体感したことないのはもったいないので、プレゼントしたことない人は一度プレゼントしてみてほしい。

  • 「お金をつかってもったいない」
  • 「恥ずかしい」

こんな気持ちよりプレゼントしたときの満足感のほうが十分得られるはずだ。

-ライフハック, 体験談

Copyright© 俺んちマガジン , 2020 All Rights Reserved.