ヘッダー画像

ライフハック 買ってよかったもの

【雨天運転】ガラコワイパーは1度でいいから試してもらいたい

2020年3月5日

雨の日の運転は視界が悪くなるから危険度が一気に増す。
視界を確保するためにも、多くの人がフロントガラスに撥水加工をしているだろう。
新車購入時にフロントガラス撥水加工とかオプションで設定できるけど、1万円ぐらいで高いからおすすめしない。
そこで、タイトルですでに表記してしまっているが俺からのおすすめを紹介する。

テツです。Twitterもよろしくおねがいします。

フロントガラスの撥水はガラコワイパーに限る

自分でフロントガラスの撥水をするのであれば、おそらくガラコが一番有名だろう。
それも塗るタイプのガラコで撥水加工している人が多いはずだ。

手順としてはフロントガラスを綺麗にしたあとガラコを塗ってタオルでふき取るだけだから誰でも手軽に行える。
実際俺の周りでもガラコを使ってる人はかなり多い。

だが、俺がガラコ以上におすすめしたいのがこの「ガラコワイパー」である。


※SOFT99より

 

この商品を知ってから、車を乗り換えるたびこれに交換している。
家族の車もこれに交換しているが、家族からの満足度も高い。

作業時間は5分。ワイパーゴムを変えるだけ。

普通のワイパーからガラコワイパーへの交換は実に簡単だ。
慣れている人であれば2分くらいで終わる。

交換方法

だいたいの車のワイパーゴム交換方法は一緒だけど、一部の車種は交換方法が異なる。
あまりみんな読まないだろうが、車の取り扱い説明書には交換方法がきちんと記載されている。

画像で確認したい人は「みんカラ」というサイトが便利である。
「○○(車種名)  ワイパーゴム 交換」と検索すれば調べられるから利用してほしい。

みんカラ

プリウスだったら右側の検索部分に「プリウス ワイパーゴム 交換」と入力すれば検索できる。
めんどくさかったり分からなかったら、どこのカー用品店でもガラコワイパーは売っているので、そこで購入し交換してもらうのがいい。

ちなみに、車種ごとのワイパーゴム適合表はこちら。
ガラコワイパー適合表

ワイパーゴム寿命がマジで長い

これは俺の意見である。メーカー(SOFT99)推奨では半年で交換目安にしているが、実際それ以上に長持ちしてくれる。
長持ちの理由は"グラファイトコーティング"という素人にはよく分からないコーティング。

とりあえず耐久性がなんとなくよさそう、ということだけ分かった。
普通のワイパーゴムの寿命は半年~1年ぐらいだが、このガラコワイパーはマジで長寿命。

俺はかれこれ2年間交換しないままこれを使用している。
ワイパーゴムはまだ切れてないし、もちろん撥水効果も発揮してくれている。

ワイパーをかけるほど撥水効果が強くなる

独自テクノロジーすごい。っていうか5万回ワイパー作動させて確認したのもすごい。
ガラコワイパーはガラコの成分がワイパーに入っているようなものだ。
だからガラコ成分がワイパーをかけるたびに付着し撥水効果が高まっていく。

定期的なメンテナンス不要

普通だったら、ワイパーかける度に撥水効果は徐々に落ちてくる。
だから、数ヵ月に1度撥水加工の処理をしなければならないのだ。
これが案外億劫である。人間みんなめんどうくさがりなのだ。

しかしガラコワイパーは違う。
雨が降ってワイパーをかけるだけで勝手に撥水効果が高まっていく。
ね、ガラコワイパー最強でしょ?

 

通常のガラコと比較

通常のガラコは長持ちしない

通常のガラコであれば、先ほど説明したとおり、ワイパー作動させることによって少しずつ撥水成分も一緒にふき取ってしまう。
だから、定期的にガラコを塗り塗りしないといけないのだ。
ガラコの塗り作業はそんな難しくないんだけど、3ヵ月に1回やるだけでも少し面倒くさい。
ちゃんとした持続をさせたいのであれば、俺から言わせると1ヵ月に1回がベスト。
よく「6ヵ月持続」なんて書いてあるけど、そこまではマジで期待できない。
6ヵ月くらいの頃には中途半端な撥水作用があるぐらいで逆に雨の日見づらい。

ワイパーゴムと相性が悪いとビビり音が発生

ワイパーゴムとの相性が悪いとワイパーが振動してビビり音が発生してしまう。
結果、撥水はしているけど拭き取り不良になりかねない。
ふき取り悪くて視界が悪いし、ビビり音まで発生するんだからストレス溜まる。
こんな状態での運転は危ない。

ガラコワイパーではフロントガラス全面を撥水することができない

当たり前のことだが、ワイパーをかけた部分のみどんどん撥水されていくため、ワイパーのふき取り部分以外は撥水加工がされない。
塗るタイプのガラコであれば、フロントガラス全面に撥水することができる。これがガラコと比べた場合のデメリットだ。

だが、俺はワイパーのふき取り部分のみ撥水されていれば十分であり、ふき取り箇所以外が撥水していなくて困ったことはない。

まとめ

ガラコワイパーは1度のワイパーゴム交換作業だけで2年間以上の撥水効果と、良好なふき取りを実現してくれる。
通常ワイパーより初期投資は少し高くなってしまうが、今後の便利さと楽さを考えたらコスパはかなりいい

ワイパーゴムは車検の度に新品交換してしまう場合が多いが、それは普通のワイパーゴムだ。
もし、ディーラーやガソリンスタンドでワイパーゴム交換の提案を受けたら断ったほうがいい。
寿命も短いし撥水効果もないから、ガラコワイパーを使用することをおすすめしたい。

俺にとっては車を購入したら最初に取り入れたいアイテムのひとつ。
もし、存在自体を知らなかったら一度どんなものか試してもらいたい。

※あくまで俺的な意見であり、2年間の撥水効果や良好なふき取りが保証されるものではないです

 

 

-ライフハック, 買ってよかったもの

Copyright© 俺んちマガジン , 2020 All Rights Reserved.