ヘッダー画像

ライフハック 体験談 節約

【JREポイント還元率】モバイルSuicaは2%、カードタイプは0.5%

2020年2月23日

JRでJREポイントがあるのが昔からあるのは知っていた。
しかし普段の電車のSuica利用で貯まらないのも知っていたから特別登録はしていなかった。

しかしテレビを見ていたらSuicaのコマーシャルが流れ始めた。

Suicaで乗っても買ってもポイント貯まるんだったら革命的。これはかなり恩恵を受ける人も多いはず。
1年前だったら俺もかなり恩恵を受けるんだけど、今は前ほど電車を利用していない。それでもたまに電車に乗るから、これを機に登録した。

ちなみに今日(記事を書いてる今)もJRの電車を利用するから"ポイントは逃したくない"が本音だ。
どうも俺はポイントに弱い。ポイントに若干人生を振り回されている。

登録までの流れは公式HPを参考にしてもらいたい。 → JR東日本の共通ポイントサイト
登録完了後には、このように現在のポイント数(0ポイント)が表示されていれば完了だ。

ここではタイトルにある通り値段に対してのポイント付与とメリットを紹介する。
ちなみに1ポイント=1円なので計算がわかりやすくて助かる。

テツです。Twitterもよろしくおねがいします。

カードタイプの4倍以上!モバイルSuicaが圧倒的におすすめ

モバイルSuica付与率は2%、カードSuicaは0.5%

JREポイントの説明を見るとモバイルSuicaは50円で1ポイント
これに比べてカードタイプは200円で1ポイントとなる。
モバイルSuicaは200円で4ポイントだからカードタイプのSuicaの4倍である。
後述するが、実は4倍以上といっても過言ではない。

なんでカードタイプはこんなに低いのか知らないけど、カードタイプの人は急いでモバイルSuicaへ移行したほうがよい。

モバイルSuicaはカード型のポイント付与4倍以上の理由

これはJREの公式でも例として紹介されている。(4倍以上とは紹介されていない)

350円の運賃の場合

モバイルSuicaであれば350÷50で7ポイント
これに比べてカードタイプのSuicaは350÷200=1.75。小数点以下切り捨てだから1ポイント
このような場合はなんと7倍の差となる。これは極端な例であるが、稀な例ではない。
料金が安い運賃の場合、もらえるポイントが大きく異なってくるのだ。
これでモバイルSuicaが圧倒的におすすめな理由が分かっただろう。

カードタイプのSuicaの人よ、切り替えを急ぐのだ。

キャンペーンでポイント付与

JREポイントアプリやネットでHPを見るとキャンペーンポイントでポイント付与も行っている。

俺も参加しようと思ったが、メールを受けとる設定にしないとキャンペーン参加できない為やめた。
メールが気にならないって人はぜひキャンペーンに参加するといいだろう。
いろんなキャンペーンをきっとやるだろうから、気になる人は普段からチェックすることをおすすめする。

超お得!ではないけどお得なのは間違いない

もちろんポイントが付かないよりは絶対に付いたほうがいい。
俺もSuicaはよく利用しているから
「これはめちゃめちゃ貯まるんじゃね?」
と思ったが案外そうでもない。

結局、1ヵ月で利用するJRの運賃合計はそこまで多くない。
俺の場合だが、1ヵ月あたり多くても2万円ぐらいだ。
つまりポイント付与は20000÷50で400ポイントなのだ。
これは多いのかもしれないし、多くないかもしれない。
毎月1食は牛丼食べられるって考えるとお得かもしれない。
1年で考えれば400×12だから4800ポイント。

このように考えればそれなりのポイント数だと感じる。
4800円分Suicaでの買い物や食事、電車の利用にポイント使用するのであればいいだろう。
ちなみに、ポイントでの買い物は駅ビルでしか使えないから積極的にSuicaチャージしたほうがいい

ポイントは2年間の期限があるから貯まったポイントは積極的に利用することをおすすめする。
※キャンペーンなどの期間限定ポイントはもっと短い

電車通勤にはお得すぎるポイント還元

定期で毎月高額払っている人はかなりおすすめ。
だいたいの会社は定期代金は交通費支給として支払われるはずだ。
毎月5万の定期だったら毎月1000ポイント。つまり年間12,000ポイント。
並の牛丼400円として毎日1食食べて1ヵ月分だ。

会社規定にもよるだろうが、これを利用しない手はないので早く登録することをおすすめする。

まとめ

俺が今回の登録にあたって感じたことは「せっかくポイント付くなら早く登録したほうがいい」ってこと。
そしてはっきり分かったのが「モバイルSuicaでJREポイントを貯めたほうが絶対いい」ってこと。
この記事でもわかるだろうが4倍以上のポイント差は大きい。
JRはカードタイプSuicaを推奨していないのだろうか。

ちなみに俺はカードタイプSuicaは推奨していない。
ポイントの差があるからとかの前にカードは増やしたくない。
物は極力減らしたいから財布も出来れば持ち歩きたくない。
スマホ失くしても致命的だけど財布失くすのはもっと致命的。
免許証やら保険証やら手続きが大変すぎる。
スマホは登録しているものは緊急電話番号と登録パスワード等はすべて控えてあるから最悪大丈夫。
それにスマホは追跡して調べることも可能。
※Tile使えば財布も追跡可能

JRさん。キャッシュレス普及にむけて大変ありがたいサービスをありがとうございます。
みんなもこの機会に向けてぜひJREポイント登録をしたほうが絶対いい。

登録自体は何も難しくなく5分くらいで完了する。お試しあれ。
JR東日本の共通ポイントサイト

-ライフハック, 体験談, 節約

Copyright© 俺んちマガジン , 2020 All Rights Reserved.