ヘッダー画像

家造り

【住宅ローン】予算を200万以上アップさせる方法

2020年10月4日

※タイトルで勘違いしてしまうかもしれないですが【私の場合の話】です。
簡単に言うと、金利でここまで変わりますよー。って記事です。

昨日の記事でも触れましたが、昨日は住信SBIネット銀行の住宅ローン相談⇒手続きで埼玉大宮まで行ってきました。

ネットで住宅ローン申し込みまで行おうとしましたが、今年に引っ越し&転職&ペアローンという組み合わせのため挫折しました。
従って、直接対面して相談や手続きも行えることが判明したため、予約をして相談しに行ってきた次第です。

住宅ローン -住信SBIネット銀行-
https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/home-loan/

テツです。Twitterもよろしくおねがいします。

【結論】住宅ローン先はマジでよく考えたほうがいい

結論から言うと、マジで行ってきた甲斐がありました。
タイトル通り、予算を200万くらいあげても月々の支払いは変わりません。

審査が通れば、の話だけどね・・・

どういうことかというと、元々は私の住宅ローン先は地元栃木での足利銀行でした。
栃木で家を建てる方はおそらく8割くらいが足利銀行なのではないでしょうか。
営業さんも足利銀行であれば慣れてるから、とりあえず足利銀行で進めるのが通常のパターンなようです。

足利銀行の金利

これはHPに掲載されている金利です。
1番安い金利で0.775ですね。

これがアイ工務店であれば、更にお得な金利もあります。
しかし、それでも最低金利は0.6後半です。
しかもこの場合は、保証が死亡と高度障害のみです。

ちなみに足利銀行はこれでもかなりいいほうです。
ただ、住信SBIネット銀行がすごすぎました。。。

住信SBIネット銀行の場合

0.44の低金利です。この差ってかなりでかいですよ?マジで。
さすがネット銀行。そして大手。
もちろん万が一の保証も悪くありません。8大疾病も対象です。
※もしものとき、すぐ住宅ローンが0になるプランではないです
1年以上継続したときに0円になります。
もちろん、この1年でも働けていない期間は保証されます

ちなみに、⇧のネット申請は私が挫折したものなので、私の場合対面で相談のコチラを使用しました。

 

審査結果によりますが、最低金利0.41です。

 

金利 0.41 です!

 

0.3上がったとしても0.71です。0.71であっても足利銀行よりも保証内容が手厚いです。
※足利銀行の0.775の金利を選べばそちらのほうが保証は手厚いですが・・・(;・∀・)

月々の支払いを考えてみる

今現在の私の目標は月々の支払が10万円以下です。
つまり、これに応じて予算、つまり借入額が変わるわけです。

最初は8万以下目指してたのにねぇー・・・
しょうがない、要望詰め込みまくったから

【金利0.775】借入額3670万が限界

足利銀行で1番選ばれるタイプ(保証内容が8大疾病アリ)が金利0.775です。
これで月々10万以内の支払に抑えようとすると借入額は3670万になります。

利息の合計は500万越えになりますね。
高いと感じますよね。これでもバブル時期よりは超超超お得です。

バブル時代は金利はMAX8.9%とかもあったので、今考えると恐ろしいですよね(;・∀・)

【金利0.41】借入額3900万まで可能 (230万円プラス)

一方、今回私が申し込みした住信SBIネット銀行であれば金利が0.41です。
(あくまで審査で金利が上がらなかった場合です)

借入額3900万まで増やしても、月々の支払いは足利銀行でローン組んだ場合と同じです。

TV番組じゃないですが

「この差ってすごくないですか?!」

わずか0.35%の違いでここまで予算を引き上げることができます。
利息合計も約290万までグッと下がります。
(足利銀行の場合は500万超え)

借入額は足利銀行時と比較して230万アップです

このように比較することで、取り入れたかったオプションを削らなくて済む可能性だって大いにあります。
まぁ、私の場合はこれでもコストカットしないと3900万まで到達しないのですが・・・(^^;

調べず営業さんに全部任せるともったいない可能性がある

営業さんが悪いわけではないです。
ただ自分で調べると、かなりお得になる場合があります。

家のコストカットばかりを考えるのではなく、金利を下げることも視野に入れてみるといいです。

あれこれをケチって後悔した!を防げるかもしれないね!

予算よりも月々のローン代をいくらにしたいか、が大切なのでは?

どこの展示場言っても、アンケートも然り「予算はどれくらいですか?」って聞かれるパターン多くないですか?

私的に「予算が先に来るのではなく、月々のローン代が先」なような気がします。
月々の支払いが決まったうえで、それが35年で予算が決まるわけですから。

俺が言ってること間違ってる?変なこと言ってる??

だから金利次第で予算って変わってくると思うんですよね。

よくわからないから、めんどくさいから、という理由でローンを丸投げするともったいないです。

対面でのローン手続きはめんどくさくない

営業さんが用意してくれた書類に説明を受けながら記入して、あとはローンの審査⇒借入の流れが確かに1番楽です。
ただ私の場合、将来的に大きな金額の差がうまれるので、ローンについてよくわからないけど自分でローン先を決めた次第になります。

冒頭でも触れましたが、私も妻も今年引っ越し⇒転職。妻は子育てで2年間のブランクの状態でした。
ネットで申請を進めていくと、こういうのが引っかかって「わかんねぇ!」となり挫折しました(^^;
だから対面で予約して足を運んできたわけですが、詳しくお話することができました。
そもそもこんな状態だからローンの審査通らないとまで思っていましたが、大丈夫そうです。
※「もしかすると金利は0.1%上乗せされる可能性がある」と仰っていました。

営業さんと違い、本当にローン専用の人だから話もスムーズでわかりやすかったです。
様々な質問に応えてくれて、アドバイスもたくさんいただきました。

ちなみに、話して分かったことですが厳密には住信SBIネット銀行の方ではなく、住信SBIネット銀行との間にたつSBIマネープラザという第3者になります。
ここからつなぎ融資などの資金の協力を得ます。そのつなぎ融資期間の利子で儲けを得ているような形ですね。
あとは、手数料なども必要になりますが、Totalで考えたときにはるかに安上がりです。
※恥ずかしい話ですが、つなぎ融資もよく分からず丁寧にご説明していただけました

話はそれてしまいましたが、めんどくさい理由でローン先を検討せず数百万を損するのはもったいないです!
相談だけでも1度してみることをマジでおすすめします。

タイトル通り、予算を100万以上アップさせることも可能です。

もしかして当たり前の内容すぎる記事になっちゃったかな??

もし、読んでくれた方の参考になれば幸いです。
私からはうまく説明できないので、対面で色々相談してみてください(^^)/

※ちなみに、なぜ住信SBIネット銀行を選んだのかは価格.comで1位だったからです。
あとはYoutubeでもグッシンのブログでも有名なせやまさんからの情報です。

【HPより】

-家造り

Copyright© 俺んちマガジン , 2020 All Rights Reserved.