ガジェット 体験談 家電・家具 時短 買ってよかったもの

【orage ロボット掃除機レビュー】コスパモンスター|圧倒的楽さと清潔感。時短どころかレス

2022年3月7日

新居ではロボット掃除機使う!と決めて実際に使ったら想像を遥かに超えるぐらい便利過ぎました。
もはや掃除機を使うのは2週間に一度。それも一部分のみ。それぐらいロボット掃除機はヤバかった。凄かった。
ドラム洗濯機も食洗機も超絶便利だけど,ロボット掃除機も超絶便利。
さすが新3種の神器と言われるだけありますね。使ってない人にはぜひおすすめしたいです。

今更だけど今回はそんなロボット掃除機の便利さについて紹介します。
そしてタイトル通りorageの約3万円という高性能な割に破格のロボット掃除機についてレビューしていきます。

テツ
このロボット掃除機じゃなくてもいいから,ロボット掃除機は誰しも買うべきモノだと私は思います。
だからロボット掃除機を使ったことない人は見てほしいです!
テツ
テツです。Twitterもよろしくおねがいします。

本記事の内容

【ロボット掃除機を購入するきっかけ】

新居ではロボット掃除機を使うと決めていたけど,そもそもなんでロボット掃除機を使いたくなったのか。。。

掃除機をかけることすら面倒に感じはじめて家事労働・時間を減らしたくなった

以前アパートではスティック型の掃除機を使っていました。
スティック型でスリムだし場所も取らないけど,コードレスじゃないためコンセントの抜き差しが非常にめんどくさく感じていました。

そこで購入したのがコードレス掃除機。
ここで初めて衝撃を受けました。コードレスになるだけでこんな楽になるのか。と。

テツ
そのまんまじゃねぇか

最初は使うのも楽しみでしたよ。コードレスでスイスイかけられるし,どのぐらいゴミが取れるのかも楽しみだった。
でもそのうちただの作業となり,掃除機をかけるのが面倒くさくなってきたんですよね。

テツ
しかもそのときは2Kの6畳2部屋だったのに。
掃除機も毎日10分もかからないレベルなのに。
でも汚いのは嫌だから毎日かけてたけどね

ロボット掃除機の性能向上により自分も使いたくなった

ロボット掃除機出始めの頃は今ほど普及してなかったですよね。
それは昔はロボット掃除機のスペックが低かったからだと思います。
しかし近年ロボット掃除機にはマッピング水拭き機能,更にはゴミの自動収集・モップの自動洗浄乾燥まで付いているモノまであります。そして実際に使った人たちの感想を見たり聞いたりしてると評価がいいんですよね。

新居でロボット掃除機専用基地を作った

ロボット掃除機は今後の生活において必需品になると思ったんですよね。
これは我が家だけの話ではなく,まだ使っていない家庭においても。いずれ一家に1台ぐらいになるんじゃないかと。
ということでロボット掃除機を購入したことないくせに,新居では先駆けてロボット掃除機専用基地を作りました。

現在はこんな感じで収納の中にロボット掃除機がいます。

このように「使わないといけない」状況を作ってしまったようなものですね。
今まで使ったこともないのに。笑

メジャーではない「orage r8 hybrid」を購入

orageは掃除機も販売している国内メーカーだけどあまり知られていません。

私はorage製品が好きでコードレス掃除機は3種類購入してます。
(1台は実家に寄付,1台は誤って破損,1台は現在使っているもの)
それくらいorage製品けっこう好きなんですよね。品質も悪くないし。

兄家族にも勧めて使ってもらっていますが,概ね満足しているようです。

ということで気にいってるorageでやっと販売されたロボット掃除機「orage r8 hybrid」を購入しました。

テツ
まだレビュー数は少なかったけど評価自体は良かったしね。

と思ったら今はレビューめっちゃ増えてたし,評価も相変わらずかなり良かったです。

外観

シンプルなデザインですが,あまり安っぽいデザインではない感じです。
個人的には好みの外観です。

下部外観


もう約1年経つので汚れていて申し訳ない。。。

サイドブラシは1個。
2個じゃないんかい!って思ったけど,きっと開発者は1個でいい理由があったんでしょう。

テツ
目的はブラシが2個ついてることじゃない。床がキレイになること。

ダストボックス

本体上部のふたを開けて取り出します。

そして取り出したダストボックスから,更につまみを押してパカっとゴミ捨て。

きったねー。

面倒くさくはないけど,本体サイドから取れるほうが個人的には嬉しかったかなー。
理由については後述します。

機能と保証

orageは約3万円ながら便利な機能が付いています。
さすがコスパモンスター。

  • スマホ連携可能
  • 自動マッピング機能付き
  • 水拭き機能付き
  • 24ヶ月の保証付き

日本製(ジェネリックだけど)ってだけで安心感高いのに24ヶ月の保証が付いています。
元手が3万ぐらいだから毎日使用して2年もってくれるだけでも十分なんだけどね。

続いてこれら機能について「良かったこと」として解説していきます。

ロボット掃除機 orage r8 hybrid を買って良かったこと

本当にこのロボット掃除機はコスパモンスター。
この機能と性能があれば5万以上は確実なハズなのに,orage r8 hybridは約3万で買える。

ここではそんなorageのロボット掃除機を使用して満足しまくってる様子を紹介します。

自動マッピングと効率的に掃除する動きが優秀

実はこのロボット掃除機の前にロボット掃除機がどんなものか知るため,試しにマッピング機能が無いロボット掃除機を購入しました。
そしたら安物ロボット掃除機でも超便利なコトを体感しました。

でも思ったのがどこを掃除したか分からないってこと。
帰還していればエラー起きないで無事終わったことなんだろうけど実感がない。
あとは禁止エリアを設けられない

テツ
ここで感じたのが【マッピング機能が欲しい】ってこと

そして今回マッピング機能が付いたこのロボット掃除機の掃除記録がコレ。

間取りと比べるとこんな感じ。

どうコレ?すごくない??

もう自動マッピングは世の中でも当たり前でそんなにすごくないかも知れないけど,初めてこの記録を見たときの感動はなかなか大きかったですよ。

テツ
リビングのなにかを避けているのは,空気清浄機だったりソファやダイニングテーブルの脚といった障害物です。

このマッピング機能は本当に便利。だってどこを掃除してくれたか知りたいじゃないですか。

 

信用おけないヤツに掃除頼んで「終わったよー」って言われたとしても

テツ
「本当に終わったのか?適当にやったんじゃないだろうな?!」

ってなるじゃないですか。

 

だけどこの機能があれば
「確かにね。ちゃんとやってくれたのね」
ってなるわけです。

テツ
しかも人が掃除するよりも効率が良い掃除の動き
安いロボット掃除機だとランダム走行で効率が悪いし時間もかかります

私みたいに何でも疑ってしまう人は絶対にマッピング機能ありのロボット掃除機を購入したほうがいいですよ。実際にキレイになってるかは,自分で見て・触って確認してみてください。笑

テツ
なんだか小姑みたいで嫌なヤツだな俺

帰還するときも優秀

多分自動マッピング機能があるロボット掃除機はどれもそうだと思いますが,帰還するときも優秀です。
以前使っていたロボット掃除機は帰還が下手でしたがコイツはなかなか優秀。

禁止エリア設定がかなり役立つ

「禁止エリアなんかねぇわ!」って最初は思ってて禁止エリア設定を使用していませんでした。
ただ,和室にジャングルジムを置いてから禁止エリアの機能を使い始めました。

だってホラ。掃除しにくそうでしょ?

ジャングルジム置いてからは,この部屋に色々とモノを置くようになりました。
すぐ使うものだし,置き場所が決まっていないモノはこの部屋にぶちこみます。

テツ
部屋にぶちこむだけの最も簡単な片付けです

ちなみにこの部屋を掃除するとやっぱりエラーの回数は多くなります。
難しい場所を掃除させてるから仕方ありません。
というよりこんな場所を掃除させるのも申し訳ない。

この部屋は仕方ないから1週間に1度だけ掃除機がけかクイックルワイパーがけを行っています。
階段と合わせて唯一掃除機使う場所ですね。

喋るのが意外と便利で可愛い

これビックリしました。今どきのロボット掃除機は喋るのかと。

テツ
PS2辺りからキャラクターが喋り始めたときぐらいビックリ

しかも声も3種類から選べるんですよね。
我が家は小さい娘がいるから男の子の声にしたけど,子供がいなくても男の子の声にしてたかも。

なんか・・・声が可愛いんですよね。

  • 「掃除を始めるね!」
  • 「掃除が終わったよ!」
  • 「エラー番号7だよ!ローラーが浮いているよ!僕を違う場所に置いてね!」

エラー番号とそれに対する対応まで言ってくれる。できた男の子やんけ!!!

ほら。可愛いでしょ?(*´∀`*)

朝がめちゃくちゃ気持ちいい

2階から降りてくるとこの景色です。
この朝のカーペット(ラグ?)がロボット掃除機が効率的な掃除をしてくれた証です。

分かります?ロボット掃除機がきちんとキレイに掃除してくれた証。

もうほんとロボット掃除機に感謝ですよ。心からありがとう。

髪一つ落ちてないことに驚き

これもビックリしたことの1つ。
そこまで期待していなかった分,喜びは大きいもの。

リビング・洗面所・脱衣所など髪の毛が多く落ちてる場所が朝になると髪の毛がありません。
前日の夜はあんなに落ちてたのに・・・

もうね・・・ほんと感謝。ありがたや。
もちろん髪だけでなくゴミも落ちてないです。
この感覚を覚えるとやみつきになり,ロボット掃除機を手放せなくなると思います。

机の上の小さいゴミを落とす悪い習慣が身に付く

もはや良かったことなのか,悪かったことなのか・・・

コレはいけないコトですよ。人としてのマナーはあまりありません。笑
ただ,便利なことを知るとこうなってしまうわけです。

でも思い返してくださいよ。

学校でも消しゴムカスは床に落としてませんでした?
職場でも机の上の髪の毛をわざわざゴミ箱に捨ててる人のほうが少ないですよ?

ほら,結局一緒なわけです。
そうやって我が家でも同じようなことをするようになってしまいました。

テツ
それでも次の日の朝はキレイになっているから素敵(*´∀`*)

コード収納が優秀すぎ

このちょっとした心遣い。かなり嬉しいポイントです。

コードを巻きつけて

蓋をして

ほらスッキリ。

以前使ってたロボット掃除機(試しに安いロボット掃除機買って味占めたヤツね)にはコード収納がありませんでした。


※現在は2階で使用

だからorageはコード収納があるおかげでごちゃつくことがありません。
台座にコードが巻き取れるようになってるだけですが,コレがあるとないとで大違い。
さすが日本企業。わかってるじゃないですか。

時短どころかゼロに

冒頭でも記載したけど,もはや毎日の床掃除時間はゼロです。

短くなったって言うレベルじゃない。0時間。
時短どころか時レス。

毎日床掃除にかけてた時間は何だったんだ?と思うレベルです。
これによって浮いた時間はまた別の行動に割けるのが超大きなポイントだと考えます。

テツ
家中掃除してたら1時間はかかる。
この1時間をブログ時間に当てたりできるわけですよ。
っていってもブログ時間に当ててるわけじゃないけど。

家族で片付ける習慣が身に付く

我が家の寝る前の習慣は「床にモノを置かない」です。

このorageのロボット掃除機はある程度障害物は避けてくれますが,我が家は床にモノを置かないようにしています。
だって床にモノが置いてあった場合,結局その部分の床は掃除されないじゃないですか。

これを避けるために毎日床のモノは高い部分に置くようにしています。
確かに多少めんどくさい行動ではあるけど,床が掃除されないよりはマシです。

この行動が我が家の習慣となって,結果ある程度キレイな状態を保てているのは良いことだと思います。

1週間でこのゴミの量

確かにロボット掃除機が掃除を終えたあとは床がキレイになってくれています。
ただ,実際にどれぐらいゴミがあったのかは分かりません。

そして約1週間後,このゴミたちとご対面。

汚い画像で申し訳ないですが,こんなゴミの量を拾ってくれているわけですよ。
伝わりづらいかもだけど,片手では持ちきれないぐらいの量です。

これも本当に感謝。普段見えてないゴミ・ほこりたちはこんなにあるわけですね。

床掃除後にウェットフローリングシート使ってもほぼ汚れてない

水拭き対応のこのロボット掃除機ですが,実は水拭き機能は1度も使ってません

テツ
ロボット掃除機買うんだったら,絶対水拭き機能付き!って選んだくせにね

ただこれには理由があるんです。
床掃除を終えたあとに,ウェットタイプのフローリングシート使ってもほぼ汚れていなかったんですよ。
もしかしたら我が家ではスリッパを常に履いているから?

テツ
これだったら水拭きする必要なくね?
けっこう力入れて床拭いてるのに・・・

こう思ってしまってから,結局水拭き機能は1度も使わずのままです。
あと,乾燥したシミみたいなものは取れないんじゃないか?って疑いもあるんですよね・・・
極端な例だけど,納豆を床にこぼして,あのネバネバが乾燥したものを拭き取りきれるとは思えないんですよ。
だから床にあるシミを見つけたら都度ウェットシート(おしり拭きだけど)で拭き取っています。
これが我が家の最適解(・∀・)

ただ,従姉妹のお姉ちゃんは掃除レベルが神レベルなのでやっぱり水拭き機能付きのロボット掃除機を探していました。
そして実際に水拭き機能を使ってかなり満足しているようです。

人によってどこまでのレベルを求めるかは違うので,その人の性格にあって判断するといいでしょう。

テツ
もちろん水拭き機能を使ったほうが衛生的になるのは間違いないからね!
我が家は「目に見えない汚れは見て見ぬ振り」スタイル。

たまに起こすエラーですら可愛い

良かった点にあげるのは違うような気もするけど,やっぱりたまにエラーを起こします。

ただ,このエラー起こしたときもなんだか可愛く感じるんですよね。
変な段差を登って止まっちゃったとか,ビニール吸い込んで詰まっちゃったとか。

テツ
娘と「ロボちゃん助けてあげようね」なんて言ってる感じもほっこり。

orage r8 hybridのデメリット

これは我が家の使い方の問題なんだけど下記3点はちょっとしたデメリットかも。

  • ダストボックスがサイドから取り外せれば良かった
  • モップ拭きする場合はカーペット部分もモップがけしてしまう
  • ローラー部のメインブラシはゴム製のほうが良かった

この点について解説してきます

ダストボックスがサイドから取り外せれば良かった

これはロボット掃除機の基地,というか収納場所の問題。

コレ見ると分かると思うんだけど,ダストボックスを取るための上蓋を完全に開けることができないんですよ。蓋を開けると上にある棚にあたってしまい,ダストボックスを取り出せません。

だから一旦ロボット掃除機を手で引きずりだしてからダストボックスを回収して中のゴミを捨てます。
このとき何が問題かって,充電場所から引きずり出すとロボット掃除機がウィーンって動き始めるんですよ(;´∀`)
それをボタン押して止める。というワンアクションが必要になります。

このような背景からダストボックスを充電場所からでも取り出せるようにサイドから取り出したかったなぁと少し思います。慣れてしまったからそんなにストレスじゃないし,あくまで我が家だけの問題ですが。

ちなみに2階にあるロボット掃除機は充電場所から動かさず,本体のサイドからダストボックスを取り外せるので少し楽です。

モップ拭きする場合はカーペット部分もモップがけして濡れてしまう

試してはいないんだけど,このロボット掃除機は自動リフトアップ機能はありません。
機能満載なロボット掃除機ではこの点を考慮して,モップはリフトアップしてカーペットを避けてくれるみたいですね。

テツ
って言っても我が家では水拭き機能全く使ってないから,そんなにデメリットではないかな。

ロボロックなんかは自動リフトアップ付いてますね

ローラー部のメインブラシはゴム製のほうが良かったかも

ルンバとかゴム製ですよね。
orageは毛のブラシ?だから髪の毛が絡みつくんですよ。

これによりローラー部分に髪の毛が絡まり,定期的にローラーの掃除をしてあげなくてはいけません。

あとジョイントマット上の髪の毛を吸わなくなってきました。
最初の頃は吸ってたし,掃除機で吸ってもなかなか吸えないから多分静電気とか関係してそう。
※掃除機も毛のローラーブラシ使用してます

テツ
髪の毛がジョイントマットに少しへばりついてる感じがするんですよ。

これらの悩みをゴム製のブラシだったら解決してくれるんじゃないかなーなんて感じます。

ロボット掃除機を使う上で注意したこと

これは使ってからわかったことだけど,ロボット掃除機と家具に対する配慮が必要でした。

ロボット掃除機と家具に対しての配慮

配慮した点は4つ。

  • ソファの下を掃除させる為にソファ脚を高くした
  • 高さが低い段差には工夫が必要
  • コード類は宙に浮かす
  • ロボット掃除機に不織布テープを貼ってセンサー部を守る

ソファ下を掃除させる為にソファ脚を高くした

我が家で愛用しているソファの脚は7.5センチ。これに対してロボット掃除機の高さは11センチ。

テツ
めっちゃレーザー部?センサー部?当たってますやん

ここでソファ脚を交換させることになります。
ソファ用の脚なんて売ってるのか?と疑問でしたが,こんなニッチな商品もあるもんですね。

そして脚を交換。

そしてロボット掃除機の動きを確認。

テツ
めっちゃギリギリだけど掃除してくれてる!

高さが低い段差には工夫が必要

我が家のダイニングテーブルは4本脚ではなく,2本脚だから脚部分にも平たい部分があるわけです。
この状態で掃除するとどうなるか。

約1/3でエラー起こして亀みたいになって止まります。笑

そのときの動画がコレ。(止まりはしませんでしたが

 

 

これを回避するために100均で購入した安い棒を両面テープで取り付けました。

わずか2センチぐらい高くして,ロボット掃除機には壁と認識させようとしたわけです。
結果,この悪あがきによってエラーを起こすことはなくなりました。

テツ
扇風機もガンガン乗り上げますよ。ロボット掃除機の敵かも知れない。

コード類は宙に浮かす

家の設計段階で延長コードを使わないようにコンセント配置したのですが,空気清浄機だけはどうしても壁からコンセントケーブルを伸ばすしかありません。
というわけで空気清浄機に関しては100均アイテムを駆使して,このように宙に浮かしてコンセントを使用しています。

コンセントケーブルあったとしても多分掃除はしてくれるんだろうけど,多少でもエラーの原因は取り除きたいところ。

ロボット掃除機に不織布テープを貼ってセンサー部を守る

ロボット掃除機のセンサー部?の下部にはクッションが最初から施されてるんですよ。
でも個人的には上部にも設置してもらいたいところ。

だってこういうシチュエーションのときには下部のクッションは当たらず,直接センサー部が壁や家具に触れてしまいますから。

すごく分かりづらいかも知れないけど,これはすでにクッション(不織布テープ)を貼ってある状態です。

このクッションが無いと徐々にセンサー部が汚れていくんですよね。
保護していない時がコレ。少しセンサー部が汚れてますよね。

多分性能に影響は無いだろうし,たまに拭いてあげればいいだけだからそんなに神経質にならなくてもいいんだろうけど。個人的には少し守ってあげたいと思い保護してあげました。笑

ぐるーっとセンサー部の上部(ロボット掃除機の約半分)に保護材としてクッション(不織布)を貼っています。

テツ
ちなみに絶対壁や家具に当たるわけじゃないですよ。
事前に回避する場合と,ゆっくり壁にソフトタッチする場合があって50:50ぐらいの割合ですかね。

というわけで,我が家のロボット掃除機にたいしても多少の思いやりでした!

orage r8 hybrid の良い口コミ

続いて口コミの紹介です。

参考にみんなのレビューを載せますがどれもこれも「うんうん」と同意できるものです。
もちろん悪い評価も全体の1~2%あるんだけど,使い方が間違っていたことによるものだったりするから割愛します。

評価:★★★★★

はっきり言って、最高です!

3万円台
吸引、水拭きが同時に出来る
マッピング機能付き
自動で充電する事
ダスト容器と水を入れる所が別である事
お手入れや使い方が簡単
アプリで操作出来る
見た目が好きなデザインである事
バッテリーが安い事
などの条件を全てクリアして購入。
レビューや口コミが少なかったのと、wifi設定が不安だったのですが、日本語のしっかりした説明書付きで分かりやすく、アプリの登録もwifi設定も簡単に出来ました。
以前はブラーバジェット250を使用していましたがマッピング機能が無く、不便な上に事前の掃除が必要で使い勝手がイマイチ。。結局子どもが落として故障してしまい、保証期間内でしたが故意の故障な為有償修理なのなるとの事で買い替え。
小さな子がいるので、高い機種を買ってまた壊されたら困る…と3万円程度で探していました。
部屋の形状が、コの字形キッチンにリビング、廊下を挟んで洗面所浴室…と複雑な形の為、マッピングは何度か掃除して読み込んでいくのかな…と思っていましたが、1度目の掃除で全てマッピング完了。
これには感動です!31平米を25分で掃除終了。
これまで髪の毛や子どものお菓子の食べこぼし、なぜか落ちている砂等に悩まされていましたが、ノーマルな吸引力で引き戸のレールの細かなゴミまで全て取ってくれます。
水拭きもモップの取り付けも簡単で、洗うのもブラーバのようにプレートがないので手でも洗濯機でもジャブジャブ洗えます。
アプリでスクラブモードにすれば、ブラーバのように左右に振りながらしっかり拭いてくれます。
アプリでは、簡単に掃除したい場所だけ指定しての掃除が可能なので、子どもたちのおやつや食事後にささっと掃除できます。
禁止エリアも同じく簡単にアプリで設定出来るので、今ここに子どものおもちゃがあるからここだけ避けて、といった設定も可能。
ただ1つの難点は、他の方も書いていましたが、
水を入れる容器の水をキレイに乾かせないところでしょうか。仕様上仕方ないかな…とは思うのですが、ここだけ何とかなれば本当パーフェクトです。
でもそれ以外は本当最高!おすすめです!

テツ
はい。俺も思います。最高です。
ブラーバからの買い替えで満足してるんだから凄い。

評価:★★★★★

コスパ最高です!

今まで使ってたお掃除ロボットが壊れてしまったため、買い換えました。最初の運転でかなり詳細な間取りのマップが形成されいうことはとても驚きです。
音声ガイダンスに子供達も大喜びです。
掃除始まる前に床に散らかった物を片付けてくれるようになりました。
掃除後のメンテも簡単で、ダストボックスなど丸洗い出来るのもグッド!
言い商品に出会えました!

テツ
うん。これもその通り。コスパモンスターだよね。
みんな片付けするようになったのはいいこと♪

評価:★★★★★

もうこれがない生活は考えられない!

某有名お掃除ロボットをお試ししてからずっとどのロボットを購入するか悩んでいました。
こちらは、この価格帯でマッピング機能があり、吸引と水拭きの両方ができ、さらに音がそんなにうるさくなく、Google Homeと連動して使え、交換部品の値段が良心的であることが決め手でした!
いざ使ってみると、自分が掃除するよりしっかり綺麗にしてくれるし、夏の床のべたつきもサヨナラできて最高です。
そして、音声を小さな男の子の声に設定しているので、とっても可愛い!愛着が湧きます。
また、実際に使用して驚いたのは、ホームに帰る速さ、マッピングの正確さ、音の静かさ、エラーの際にエラー番号とエラー内容を併せて教えてくれることです。
特にホームに帰る速さはびっくり。
某有名社のものや、友人宅のロボットはホームに帰る指示を出してもあちこちウロウロしていたのに対して、こちらはスッと最短距離で帰ってくれます◎
マッピングも、実際には通ってない玄関やベランダまで表示されてセンサーの技術に驚くばかりです。
本当に買ってよかったです!今のところ不満ゼロ、大満足です!!

テツ
そうなのよ。コレがない生活が考えられないのよ。それぐらい便利ってことだよね!

評価:★★★★★

猫3匹の毛もキレイに掃除する

猫3匹 興味津々です。ホワイトが清潔感あり気に入って購入。思ったより音も小さくルートを記憶してくれるところも気に入りました。猫たちのオモチャになりそうですが、とても満足しています。子どもの声でかわいく話すのも◎

テツ
ペットを飼っている人ほど恩恵得られるかもしれないですね!

ほんとみんなの言ってることが同感できます。
ちなみにこの記事を書いてる時点での平均は356件中 4.56点というめちゃくちゃ高い評価を得ています。
私が購入したタイミングではまだ数件しかなかったけど,こんなに評価が高くて数も多いことが嬉しい。

テツ
コレで不満があるんだったらアレだ。10万以上のロボット掃除機と比べてる人だ。
それかロボット掃除機に期待値が500%の人。笑

なぜorage r8 hybridは有名じゃないか謎

さっきのレビューで高評価ばかりなのも頷けるんだけど,なぜかこのorageロボット掃除機は知名度が低い!

だって

「ルンバと比べても遜色ない!」
「むしろ数年前のルンバよりはるかに性能が上!」

という意見が集まってるのに・・・ですよ?

逆に売らせないようにしてるんじゃないか?と思うレベルです。
雑誌や評価サイトでは載せられない裏事情でもあったりするんでしょうか?

この性能で3万円はマジでコスパモンスターだと思います。
「値段が高くなくて性能も欲しい!だけど何買っていいか分からない!」っていう人にぜひオススメしたい1品です。

ロボット掃除機 orage r8 hybrid 国内メーカー 高性能レーザー・ナビゲーション/Wi-Fi対応/リアルタイムマッピング/水拭き/乾拭き
created by Rinker
orage
テツ
楽天市場の中では人気商品みたいで,今では品切れになることも多いみたいですね

ロボット掃除機は誰しもが買うレベル

ロボット掃除機を使って感じたのはとにかく楽なこと気持ちよさ
ドラム洗濯機も食洗機も超絶楽で助かるけど,感動が大きかったのはこっちのほうが大きいかも。

テツ
なんとなくドラム洗濯機や食洗機は使ったらこうなる。がわかっていたからね。

ロボット掃除機もある程度わかってはいたけど,予想を遥かに超える満足感でした。
本当に今までの掃除の苦労は何だったんだ?って感じます。

例え一人暮らしで6畳のアパートだったとしても,ロボット掃除機は買いますね。
この場合はマッピングは別に要らないけど。

何が言いたいかっていうと,本当に誰しもがロボット掃除機使ってもらいたいです。
なんとなく毛嫌いしてる人でも試しに使ってみてもらいたい。

テツ
「なんとな~く便利なのは分かるけど使って体感したことはない」って人!
ぜひ使ってみて!
別に今回紹介してるロボット掃除機じゃなくても全然いいからさ(・∀・)

 

掃除レス。
これによる楽さ気持ちよさ快適さはマジで感動です。そしてやみつきになりますよ。

-ガジェット, 体験談, 家電・家具, 時短, 買ってよかったもの

Copyright© 俺んちマガジン , 2022 All Rights Reserved.